スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/12/14 練習試合 【於 桜井谷東小】

本日(12/14)、桜井谷東小学校にて練習試合。

南桜を含むほとんどの学校が選挙会場となり体育館練習ができないなか、桜井谷東コーチからお誘いいただきました。
対戦相手は、桜井谷東ミニバスさんと、中河内地区の荒川ミニバスさん。
両チームとも来週末の大阪中央大会に地区代表として出場される好チーム。

しかも、本日は豊能地区の公認審判の複数の方からご協力いただき、大会前の非常に貴重な練習試合となりました。

貴重な機会をいただきました桜井谷東ミニバス様および保護者の方々、遠路お越しいただきました荒川ミニバス様、ならびに折角の日曜日であるにもかかわらずご協力いただきました審判さん方、大変お世話になりました!
厚く御礼申し上げます。

試合は各チームとも大会に向けた調整といったところでしょうが、さすがに中央大会出場チーム。
各地区の代表チームですから、メンタル・フィジカルとも素晴らしい両チームでした。

来週末、舞洲アリーナでお会いしましょう!

桜井谷東ミニバスさん、荒川ミニバスさんのご健闘を祈っております!
南桜チームも精一杯頑張ります!

今年、南桜チームがこうやって頑張れるのも、今日のように、チームを越えて、同じ豊能の仲間や、たくさんの方々のご支援・ご協力あってのことだと改めて感謝する一日でした。
本当に有難うございました!


【試合結果】
 ① vs 荒川    ○ ( 46 -17 )
 ② vs 桜井谷東 ○ ( 67 -27 )
 
 [2014年度 通算成績]
  75戦 66勝 9敗 0分  (内 公式戦 22戦 20勝 2敗)

スポンサーサイト

2014/11/30,12/6  第22回 会長杯 グループ優勝!

2014年11月30日(日)、12月6日(土)の2日間、千里体育館にて、大阪中央大会への切符をかけた「第22回 会長杯バスケットボール大会」が開催されました。

第1シードで出場した南桜チームは、第1グループで見事優勝!
史上初めての中央大会への切符を手にすることができました!

おめでとう! みんな よく頑張りました!

思えば、ここが一つの大きな目標でした。
しかし、今ではひとつの通過点。
大目標に向けたスタート地点に変わりましたね。

ここからが本当の戦いと気を引き締めて、一日一日を大事にしよう!


【第22回 会長杯バスケットボール大会:試合結果】

 11/30 シード準決勝  vs 野  畑 ○ (82-19)
 11/24 シード決勝戦  vs 中豊島 ○ (89-17)

2014/11/22, 24  豊中市民大会 初優勝!!

2014年11月22日、24日に豊中市庄内体育館で開催された「第67回 豊中市民バスケットボール大会」で、見事 南桜チームは初優勝を果たしました。
今季、春の連盟杯、夏の連盟杯と3冠をかけた争い、春夏連覇から、うちのチーム内でもいろいろとあって、ブログの更新も控えておりましたが、子供たちの頑張りに敬意を表して更新することにしました。

まずは、子供たち みんなよく頑張りました!
優勝おめでとう!!

南桜チームとして初の市民大会優勝。
春の連盟杯、夏の連盟杯夏季交歓大会、そして秋のこの市民大会。
豊能で頂点を決める、この3つの大会すべてを、どういう形であれ、勝ち続けるということは、生半可なものではなかったと思います。

今大会、さすがに他のチームも切磋琢磨して強くなっていました。
最後まで熾烈に1点差を争った女子準決勝、東泉丘さんvs大池さん、男子決勝の東豊台さんvs上野さんなど、壮絶なナイスゲームでした。
接戦を戦う子供たちの精神状態は、やっている本人達にしかわからない壮絶なものです。
本当に素晴らしい試合をたくさん見させていただきました。
各チームの選手たち、ベンチの方々に心から敬意を表します。

以前、南桜の一部の保護者やコーチの方々に、「今年は他チームが弱いから・・・」とか「当代6年生は身体能力が高いから・・・」とか、頑張っている南桜の子供たちだけでなく、他のチームの子供たちまでの必死の努力を冒涜するような残念な発言がありました。

勝つことに慣れて勘違いされているのか、もしくは全然本質を見ていないからお分かりになられていないのか。
そういう方々に限って、私らの戦術批判や指導批判などを平気で(陰で)おっしゃられます。
わが子が叱られるのはイヤ、相手と接触して痛い思いをするのもイヤ・・・・
それで、わが子は成長しましたか?

わが子たちの試合だけでなく、このような大会での他チーム子供たちの必死の戦いをみて、まだお分かりにならないのであれば、バスケットボールを見る資格も論じる資格もありません。

思えば2年前、このチームの指導を始めた頃は、1回戦で消え去るチーム。
かつて決勝にすら一度も駒を進めたこともないチーム。。。

それでも、当時4年生だったこの子たちとともに、「目標は全国!」という身の程知らずな目標を掲げて、ただひたすら頑張ってきました。
それから、初の公式戦、4年生時の「フレッシュ大会」から今年当代となった6年時の公式戦、ここに至るまで、豊能では「負け知らず」のチームに成長してくれました。

「ミニバス精神」という言葉をはき違えて・・・というより、その時々で自分に都合よく利用して、「勝ちにこだわってはならない」とか「昔の南桜はそんなチームじゃなかった」とか。。。。
この必死に頑張って戦う子供たちを見て、まだそんなことが言えますか?

ミニバスに限らず、バスケットボール、競技スポーツをやっている選手は「勝ちにこだわって」当然です。
勝ち負けが決まる以上、順位が付く以上、当たり前のことです。

「バスケが上手くなりたいから」、「少しでも多く試合に出たいから」、「勝ち上がって1試合でも多くバスケがしたいから」、「強い相手と戦いたいから」、「賞状やトロフィーを手にしたいから」・・・・など、子供たちにはそれぞれの思いがあります。
だから、それを叶えるために子供たちは「勝ちにこだわる」のですよ。

その「勝ちたい」がために、一生懸命集中して練習に取り組み、一生懸命に頭で考えて、「心技体ともに鍛える」努力をしているのです。

その弛まぬ努力と成果が、バスケットボールを通して、「一生懸命頑張れば、自分もやればできる」とか、「何かを得るためには一生懸命に集中して努力を継続することが不可欠だ」とか、大切なことに気付き、人間的に成長していっているのです。

勝ち 『だけ』 にこだわっているような指導や練習で、「簡単に勝てる」「継続して勝ちを収められる」ようなスポーツではありません。
しかし、勝ち 『にも』 こだわるのが競技スポーツですよ。『競う』のですから。

本質的な「心の強さ(メンタル)」「基本技術・技能(テクニック)」「体力・体幹(フィジカル)」をバランスよく鍛えることができなければ、継続的な「勝ち」という 『結果』は得ることできません。
「勝ち」は拾えるものではなく、日ごろの積み重ねた『子供たちの努力の結果』 なのです。

「勝ち」よりももっとこだわらなければならないこと、それは「子供たちが『やりきった!』と思えるかどうか」だと思っています。
勝った試合後でも「勝てばいいってもんじゃない!」と叱ることがあるのはそういう意味です。
それを、内容も知らずして「機嫌で言っているんではないか」という残念な方もいますがね。

今日の試合会場でも、先日の練習試合時にも、数十年間 ミニバスを指導され、色々な意味で「強い」チームをつくられている指導者の方とお話する機会がありました。
お二方とも同じようなことを仰いました。
「本当の意味で、きちんとした、まともなチームになるために越えなければならない苦労ですよ。その局面・転換期にやっと南桜がきたんですよ。頑張ってください!」
重い言葉でもあり、ありがたいお言葉でした。

今回、一生懸命に頑張った南桜の子供たちや他チームの子供たち、それにベンチで指揮をとる指導者の方々、一生懸命に子供たちを応援する他チームの保護者さん方、子供たちのために必死で走り回ってくれている審判の方々や連盟・協会の方々、それぞれみなさんの「必死な頑張り」を見て、襟を正していただきたいものです。


【豊中市民バスケットボール大会:最終試合結果】
 11/22 1回戦  vs 中豊島 ○ (97-12)
 11/24 2回戦  vs 緑 地 ○ (57-8)
 11/24 準決勝 vs 熊野田 ○ (69-24) 
 11/24 決勝   vs 東泉丘 ○ (57-26) 

ちなみに、個人的感想ですが、市民大会の優勝カップは大きかった。。。サイズが。

2014/11/3  第1回 IGAGURI CUP 優勝しました!

本日(11/3)、大阪市大成小学校にて開催された「第1回 IGAGURI CUP」にご招待いただき、並み居る強豪チームとの激戦を制して、優勝を手にすることができました!

南桜としては、初めてのCUP戦での優勝。

また、大会最優秀選手(MVP)に、キャプテン#4 ゆうき が、優勝チーム監督を除く全チームの指導者投票で受賞。
各チームから1名選出される優秀選手を、副キャプテン#5 もえ が受賞しました。
二人ともおめでとう!!

優勝の喜び以上に、今大会では沢山の経験をさせていただきました。

大阪チャレンジカップに出場された、大阪聖賢ミニバスさんや菱屋西ミニバスさん、兵庫県大会準優勝の塚口ミニバスさん他、参加各チームが鍛え抜かれた近隣府県のトップレベルのチームばかり。

175cm、172cmの選手など、170cm超えの選手が複数参戦!!
南桜の子達は、今年初めて、こういった大きな選手を目の当たりにしました。

他チーム同士の戦いも、激戦ばかり。。。
特に、準決勝の大阪聖賢さんvs塚口ミニさんの戦いは、最後の数秒で1点差逆転ゲームとなる大激戦!
素晴らしい試合、ハイレベルな試合を沢山見ることができました。

南桜チームは緒戦、相変わらずのヌルイ立ち上がり・・・・
2試合目では170cmオーバーの選手と初対戦という緊張感もあってか、集中力も徐々に良くなってきました。
決勝を前に、大阪聖賢ミニさんと塚口ミニさんの激戦を見て奮い立ったのか、決勝戦では、今年最高といっても良いくらいの集中力で素晴らしい戦いをしてくれました。
「選手みんな、一人ひとりが主役」、常に言い続けてきた『南桜バスケ』ができたと思います。
よく頑張りました!!


≪番外編≫
 MVP投票の間に、全国大会を経験した中学1・2年生vs小学生選抜チームのドリームマッチを催していただき、各チームからの選抜の子達を率いて、優勝監督という名目で(というより投票権が無くてヒマだったからだと思う:笑)指揮を執らせていただきました。
前半は同点、後半で惜しくも1ゴール差で負けてしまいましたが、中学生のスピード・パワーもさることながら、小学生も気後れせず、よく戦いました。
選抜されたこの子達、さすがに皆上手い!間違いなく全国トップレベル。夢のような組合せでした。
こんなチームなら、苦労せずに全国優勝できるなぁ・・・と現実逃避するにはちょうど良い時間でした 笑


最後になりましたが、今大会を企画・運営された実行委員・関係者の方々、ならびに参加各チームの指導者の方々には大変お世話になりました。良い経験をさせていただきました。
厚く御礼申し上げます。


 【第1回 IGAGURI CUP : 最終試合結果】

   1回戦  vs 神路     ○ (33-21)
   準決勝 vs 田井     ○ (66-17)
   決勝戦 vs 大阪聖賢  ○ (48-32)  

  <優勝> 南桜  <準優勝> 大阪聖賢  <第3位> 塚口

2014/8/31 連盟杯 夏季交歓大会 優勝しました!

本日(8/31)、豊中市千里体育館にて、公式戦「第41回 豊能地区 連盟杯バスケットボール大会 夏季交歓大会」 最終日、準決勝、決勝が行われ、南桜チームは春の連盟杯に続いて、優勝を手にすることができました!
夏季交歓大会としては、当然、初めての優勝。
春に優勝カップをもらって、今回はトロフィーをもらいました。
ともに小さなカップ、小さなトロフィーですが、なぜかすごく重く感じました。
子供達も「優勝するということ」の重みを実感できたのではないかと思います。
よく頑張りました!

 【連盟杯夏季交歓大会:最終試合結果】
 8/24 準々決勝  vs 豊島北 ○ (74-18)
 8/31 準決勝   vs 桜井谷東 ○ (55-28)
 8/31 決 勝  vs 大 池 ○ (48-28)  

 [2014年度 通算成績]
  36戦 33勝 3敗 0分  勝率 .917
  (内 公式戦 10戦 9勝 1敗)

 NEXT>>
 プロフィール 

南桜ミニバス愛好会(女子)

Author:南桜ミニバス愛好会(女子)
FC2ブログへようこそ!

 リンク 
 サイトカウンター 

 カレンダー(月別) 

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 最近の記事+コメント 

 練習試合募集/メール 

名前:
メール:
件名:
本文:

 カテゴリ 
 Blog友申請 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 QRコード 

QR